マンガでやさしくわかるコーチング



トップ営業として花形の第一営業部で活躍してきた山吹響子30歳。
マネジャーに抜擢され喜んだのもつかの間、配属先は万年最下位の第三営業部。
“自分流”のやり方でオチコボレ部署のマネジメントに挑むものの結果は惨敗。
思わぬ結果に悩む響子に、元上司の紺野が紹介したのはコーチングだった。
「答えを教えてくれない」コーチに最初は不安を覚える響子だが、この出会いが仕事や人生を少しずつ変えていく。
本質的な変化を呼び起こす!コーアクティブ・コーチングの基本がわかる。
クライアントの充実した人生を生み出すための基本の「あり方」とスキルを「見て」「読んで」楽しく学べる!

さらに詳しい情報はコチラ≫




posted by bw-j at 10:06 | Comment(0) | TrackBack(0) |

マンガでやさしくわかるメンタルヘルス



職場でも家庭でも居場所がなくなった会社員、新型うつの若手社員、中学時代にいじめにあって自信が持てない大学生、失恋の痛手から立ち直れない商社マン…。
心の仕組みから、ストレスの対処法、仕事や恋愛とメンタルヘルスの関係、伝える力、聞く力まで。
それぞれ、悩みや心の傷、日常のささいなストレスを抱えた6人を巡る物語。
元カウンセラーのマスターと、アルバイトの安里紗が待つ小さなバーで繰り広げられる心模様を各話、読み切りで描きます。


さらに詳しい情報はコチラ≫




posted by bw-j at 11:14 | Comment(0) | TrackBack(0) |

メンタル・トレーニングの第一人者が明かす 一生ブレない自分のつくり方



ある“道具"を使うだけで、もう“残念な人"で終わらない。
世界の成功者、トップアスリートがやっている“絶対メソッド"を徹底伝授。
これで、あなたも、どんな状況でも揺らがず、最高の結果が出し続けられる人になれる!

まわりに振り回される人で終わるか?
自らの力で人生を切り開く人になるか?「
自信がわいてきた」「ステージが上がった」等々喜びの声が続々!


さらに詳しい情報はコチラ≫





posted by bw-j at 09:22 | Comment(0) | TrackBack(0) |

超図解 勇気の心理学 アルフレッド・アドラーが1時間でわかる本



フロイト、ユングと並ぶ心理学の巨人、アルフレッド・アドラー。
”自己啓発の源流”として知られ、「勇気の心理学」とも呼ばれるその学説の全貌、のちの社会に与えた影響、さらにはアドラー自身の人生などを、豊富な図解により短時間で理解できる一冊。

「劣等感」「ライフスタイル」「共同体感覚」「3つの課題」「一歩踏み出す勇気」―。
5つのキーワードをもとに、心理学の巨人、アルフレッド・アドラーを読み解く!!

さらに詳しい情報はコチラ≫




posted by bw-j at 10:36 | Comment(0) | TrackBack(0) |

光を放つ子どもたち―トランスパーソナル発達心理学入門



子どもはたんに『肉体から上昇して』育つだけの「未熟な」人間なのではなく、『スピリットから下降して』この世界にやってきた、光輝く高次の意識をもつ存在である―
子どものトランスパーソナルな次元を解き明かし、旧来の発達心理学を超えた新たな子ども観を提示する書。

子どもは〈スピリットから下降して〉この世にやってきた、光煌く高次の意識を持つ存在…。
子どもの〈超個的〉な次元を初めて解明、旧来の子ども観に根本的な見直しを迫る、親・教師・セラピスト必読の書。


さらに詳しい情報はコチラ≫





posted by bw-j at 10:34 | Comment(0) | TrackBack(0) |

癒し屋キリコの約束



悩みがあるということは、それを解決した喜びと幸せが、これからのあなたを待っているということ。
読みながら心のデトックスができる、読んだ後、回りの人に優しい気持ちになれる感涙小説。

歌謡曲を流す純喫茶・昭和堂を営んでいるオーナーの有村霧子。
40歳を過ぎているにもかかわらず美しい容姿を保っているのだが、性格は非常にだらしなく、金にがめつい。
でも、なんだかにくめない魅力的な彼女に惹かれて、昭和堂は、町の男子高生からおじちゃんまで、皆が集う憩の場となっている。
霧子は、そこそこ繁盛しているお店のことを雇われ店長として働く20代の女性カッキー(柿崎照美)に任せっぱなし。
日々、お気に入りのロッキンチェアで漫画片手に昼間からビールを飲みながらくつろいでいる。
そんなお店では喫茶店以外の裏稼業を行っている。
それは、町々の人々の相談を聞いて解決するという『癒し屋』。
カッキーやお店の常連客が霧子のアシスタントとしてお悩み解決に奔走するのだが、毎回霧子の奇想天外な方法で事件は解決する。
そんなある日、お店に霧子の殺人予告が届き……。

さらに詳しい情報はコチラ≫





posted by bw-j at 10:44 | Comment(0) | TrackBack(0) |

はしゃぎながら夢をかなえる世界一簡単な法




世の中には苦労して、頑張って、夢をかなえる人がいます。
そういう人の教えを聞くと、苦労して、頑張って夢をかなえることになります。

一方、世の中には全然頑張らないで、ラクして、
子どものようにはしゃぎながら夢をかなえてしまう人もいます。
そっちのほうの教えを聞くと、ラクして、楽しく夢をかなえることができます。

どちらがよくて、どちらが悪いということではありません。
「自分がどれを選びたいか」だけの問題です。

選べるんです、自分で。はしゃぎながら夢をかなえる道も、苦労しないとかなえられない道も。



≫さらに詳しい情報は

寛ぎの本屋さん
この本e堂 本店


posted by bw-j at 09:33 | Comment(0) |

あなたの人生がつまらないと思うんなら、それはあなた自身がつまらなくしているんだぜ。 1秒でこの世界が変わる70の答え




仕事で成果が出ない、楽しみにしていたレストランが閉まっていた、恋人にふられた、
誕生日なのに誰からも誘われない、職場や学校に嫌いな人がいる、やる気が起きない…
などなど、
人生には、面白くないことがたくさん起こります。

でも、それって本当にどうにもならないことでしょうか?
たしかに、起きてしまった「できごと」はもうどうにもなりません。
けれども、それをどう解釈するかで、感情はいくらでも変化します。
そう、解釈ひとつで、目の前の現実は、世界は素晴らしい場所になるのです。
この本は、こんな時はこう解釈するという「ものの見方」や、
どこにフォーカスすると人生がもっと面白くなるか、
その視点の持ち方を、日常によくあるシーンに落とし込んで、70個ご用意しています。

この本を読み終わるころには、あなたは大空を舞う鳥のように、自由な視点から、
俯瞰して自分の人生を眺められるようになるでしょう。

≫さらに詳しい情報は



寛ぎの本屋さん
この本e堂 本店


posted by bw-j at 14:10 | Comment(0) | TrackBack(0) |

ゆるんだ人からうまくいく。 意識全開ルン・ルの法則



ゆるんだとき、人は、最高の能力を発揮する。
この本は、あなたを天才にする本です。

天才になるとは、何かを新たに身につけていくことではありません。
むしろ、自分がこれまで着ていた鎧を脱いでいくことです。
鎧を脱ぐために必要なのは、ただ、ゆるむこと、それだけです。

船井幸雄氏が絶賛した意識全開メソッド「ルン・ル」を
30年追求してきた植原紘治氏が、30年の沈黙を破って初めて語った貴重な書。

ベストセラー『3秒でハッピーになる 名言セラピー』以降も
次々とヒットを飛ばすひすいこたろう氏の秘密がこの本にあります。

◎ 人が最高のパフォーマンスを発揮するときは、ゆるんでいるとき。
◎ サイバーリーディング「ルン・ル」。
 「読む」ということは、文字を読むだけではなく、相手の心を読む、
 時代を読む、空気を読むなど、私たちの世界そのものを読むということ。
◎ 自分の中にため込んでいる思い、とらわれている思いに気づく。
◎ 心の傷は解決しなくていい。ただ気づいているだけいい。
◎ 武道家でも営業マンでも、呼吸の長い人が必ず勝つ。
◎ 天才は忘れた頃にやってくる。
◎ 切羽詰まったときは、ゆるむチャンス。
◎ 怒り心頭ですばらしい解放が起きる。
◎ ゆるむことで脳が高速回転し、判断力、決断力が研ぎ澄まされる。
◎ 思い込みを外すと、奇跡があっさり起きる。


≫さらに詳しい情報は


posted by bw-j at 10:20 | Comment(0) | TrackBack(0) |

「折れない心」をつくるたった1つの習慣 (プレイブックス)




折れそうなときどう考えるかは、性格でなく「選択」です。

頑張るより、自分を大事にして負のスパイラルから抜け出し、
ヘコたれない心を呼び覚ます方法があります。

負のスパイラルから抜け出せる“心のしくみ”とは?
「折れやすい」自分をまず知ろう。
「つい悩んでしまう」から脱するヒント。
「人と比べない」習慣を身につける。

心の中の「へこたれない自分」を呼び覚ますヒント。
「この本に救われた」と読者の皆様からお声が届いています。


さらに詳しい情報はこちら>>


寛ぎの本屋さん
この本e堂 本店


posted by bw-j at 09:19 | Comment(0) | TrackBack(0) |

仕事は楽しいかね?




出張の帰りに、大雪のため一昼夜空港のロビーに足止めされた「私」。
そこで出会ったある老人に、つい仕事で鬱積(うっせき)した感情をぶつけてしまう。
老人は実は、企業トップがアドバイスをほしがるほどの高名な実業家。
その含蓄ある言葉に「私」はしだいに仕事観を揺さぶられていく。
本書は、将来への希望もなく日々仕事に追われる主人公が、老人のアドバイスに自己変革のアイデアを見いだしていく物語である。
物語仕立てのビジネス啓発書としては「短編」の部類に入る本書。
シンプルながら味わいのある、すぅっと心に沁みる1冊。






posted by bw-j at 09:10 | Comment(0) | TrackBack(0) |

図解「やっかいな相手」がいなくなる上手なモノの言い方 (ノンフィクション単行本)




話が長い人、強気の相手、傷つきやすい部下…
あなたの周りに「やっかいな人」はいませんか?
本書ではそんな相手と話す時の「モノの言い方」「うまい態度」を紹介。
敏腕弁護士の方法で、仕事のストレスがなくなる。

自然に「同意が得られる」、自然に「好意をもってもらえる」、自然に「会話が建設的に」…etc.
結局、「伝え方」しだい。「言葉につまった!」がなくなる22のヒント。


さらに詳しい情報はこちら>>



寛ぎと幸せの本屋さん
この本e堂 本店


posted by bw-j at 09:12 | Comment(0) | TrackBack(0) |

気にしない技術 〜まんがで読み解く般若心経入門〜 (Business ComicSeries)



「まぁ、そういう考え方もあるよね」で、全部うまくいく!
怒らない、不安にならない、悩まない
――『般若心経』の「生きる智慧」をマンガで読み解く一冊。

般若心経には人間とは何かってことが書いてあります。
普段、考えないことを悲しい時、幸せな時、周りの人が困っている時こそ
読んでおけば自分の考えにゆとりを与えてくれる。

●四国八十八カ所巡りの前に読みたかった、、。
●散歩して拾った石に価値はあるのか
●心の天気は、自分で晴らそう
●「こだわり」に良い意味はない
●偶然は準備していた人だけにやって来ます
●落ち葉は、森じゃ絨毯。街じゃゴミ。
●笑顔に勝る化粧なし

「まぁそういう考え方もあるよね」でぜんぶうまくいく!
怒らない、不安にならない、悩まない般若心経の「生きる智慧」とは―?




posted by bw-j at 09:24 | Comment(0) | TrackBack(0) |

マンガでやさしくわかる認知行動療法



うつ病やパニック障害などの精神疾患の治療法としてだけでなく、
不安やモヤモヤ、イライラなど日常の心の問題に対処する精神療法として注目されている
「認知行動療法」をマンガのストーリーと詳しい解説で気軽に学べる1冊です。


更に詳しい情報はこちら>>


幸せと寛ぎの書店
この本e堂 本店
posted by bw-j at 09:31 | Comment(0) | TrackBack(0) |

「心が凹んだとき」に読む本: 1日5分!“読む処方箋” (王様文庫)




「へこみやすい」のは、こんな心の長所があるから。

・人の気持ちに敏感
・いつもまわりに気を使う
・マジメで、がんばりや
・責任感が強い

そんなあなたも、本書で紹介するほんのちょっとのコツを知るだけで、
何かのアクシデントとぶつかっても、へこたれない心に育てていくことができるのです。
たとえば……

*まずは自分に“ほめ言葉”のプレゼント
*悩みの9割は、こんなトコロにあった
*「ダメな人」ほど人に好かれる謎
*結婚相手には“天敵”を選べ!?
*「どっちの道を選ぶか」迷ったときの考え方

自分の心とは、一生のおつきあい。
だから、この“心の習慣”を身につけて、毎日を元気よく過ごしてみませんか。
メルマガ読者二万人以上、超人気のカウンセラーの“効く”アドバイスが満載です。


更に詳しい情報はこちら>>



幸せと寛ぎの書店
この本e堂 本店
posted by bw-j at 09:06 | Comment(0) | TrackBack(0) |

人間関係が「しんどい!」と思ったら読む本





◆不器用で傷つきやすいあなたがうまくいく43法則◆
 本書は、予約待ちが続く人気心理カウンセラー・心屋仁之助が、
 カウンセリングやブログ、メルマガのなかで話をして、
「心がラクになった!」
「考え方が変わった!」
「問題が消えて無くなった!」
といわれた法則ばかりを厳選して、贈る内容です。

・イヤなことは元から絶つ"うんこの法則" -"目の前"よりも"元"に取り組む-
・コンプレックスが心を閉ざす"ノーブラの法則" -「人にいえないこと」は、いえばラクになること--
・悪い奴ほど人気がある"悪役の法則" -「良い」も「悪い」も、他人は好きなように見る
・他人が立派に見える"中学生の法則" -「人はすごく見える」ただそれだけ--
・相手と話が通じない理由があわかる"地図の法則" -あなたの「ふつう」や「べき」を手放そう-
・怒りが満タンになって爆発する"スタンプカードの法則" -勝手に始めてしまった"悪いところ探し"をやめる-
・負けるが勝ちの"吉本新喜劇の法則" -とりあえずでいい、相手を許してみる--
・いい言葉と使うことで悪いことが起きる"ウソつきいい人の法則" -時々は、ちゃんと「毒をはく」-

ちょっと不思議で、でもなぜか心に入ってくる法則の数々。
人間関係が「しんどい!」と悩むあなたの心に効きます!



著者からのコメント

(「はじめに」より)
僕は、この3年でのべ1000人以上の
クライアントをカウンセリングしてきました。
また、「たった一言! あなたの性格は変えられる」
というメルマガを発行しています。
 このメルマガや、カウンセリングを行なっていて思うのが、
「たった一言」でも、その人の悩みや性格が変わることがあるということです。
本書では、僕がクライアントに話をして、
「考え方が変わった!」
「ラクになった!」
といわれた法則ばかりを厳選してお届けしています。

 人間関係が「しんどい!」あなたへ。
 僕も「しんどい」と思っていました。
 でも、変われます。

 人間関係は「ラク」「楽しい」に変わってくれることを願っています。


更に詳しい情報はこちら>>



幸せと寛ぎの書店
この本e堂 本店
posted by bw-j at 09:36 | Comment(0) | TrackBack(0) |

働く君に贈る25の言葉




●自閉症の長男、病に倒れた妻…。
過酷な運命を引き受けながら、数々の大事業を成功させ、社長に上りつめたビジネスマンの逆風をしなやかに生き抜く「仕事力」と「人間力」とは――。
●今、20~30代の若手ビジネスマンは、先行き不透明な将来に対する不安と閉塞感を抱えながら必死で頑張っています。
そうした若者に、どう働き、どう生きるべきかを、苦難のビジネスマン人生を生き抜き、「本物の幸せ」を手にした佐々木常夫氏がやさしく説く一冊。
●将来、大きな仕事ができるようになるために若いうちに身につけておくべき「仕事の仕方」から、幸せを手にするための「生き方」まで、心にしみ込むような文体で書き綴っていただきました。
●若いビジネスマンはもちろん、それ以上の世代の方々の心にも響く言葉がたくさんつまっています。
●ご両親や上司からのプレゼントにも最適。仕事と人生に悩んだときに、心の支えになってくれる一冊です。


さらに詳しい情報はこちら>>


寛ぎのWEB書店
この本e堂 本店


posted by bw-j at 14:25 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2日で人生が変わる「箱」の法則



2日で人生が変わる「箱」の法則
アービンジャー・インスティチュート (著), 門田 美鈴 (翻訳)


■全米ベストセラー『自分の小さな「箱」から脱出する方法』につづく第二弾!

■あらゆる人間関係の悩みを解決する最強の方法を公開

■主人公ルーは、なぜカリスマ経営者になれたのか?
彼の人生を変えた、奇跡の2日間の「奇跡のセミナー」が、今はじまる

前書『自分の小さな「箱」から脱出する方法』でカリスマ経営者として
登場するルー・ハーバートは、20年前のこの2日間の「奇跡のセミナー」で、
初めて家庭生活と職場を変えることができる考え方を学んだ。
自分を変えることができれば、まわりの人も正しい方向へ導ける。
人間関係に関するあらゆる問題を解決するための「箱」の法則のすべてを明かす、
待望の第二弾、ついに登場!


さらに詳しい情報はこちら>>

寛ぎと幸せの本屋さん
この本e堂 本店


posted by bw-j at 09:21 | Comment(0) | TrackBack(1) |

実践 自分の小さな「箱」から脱出する方法




実践 自分の小さな「箱」から脱出する方法
アービンジャー・インスティチュート・ジャパン監修 (著)


人間関係の悩みを解決するためには、
自分は「箱」に入っているのではないかと考えることが大切です。
全米ベストセラー、日本でも話題となった
『自分の小さな「箱」から脱出する方法』のビジュアル実践版


さらに詳しい情報はこちら>>


癒しと幸せの本屋さん
この本e堂 本店



posted by bw-j at 10:09 | Comment(0) | TrackBack(0) |

自分の小さな「箱」から脱出する方法




自分の小さな「箱」から脱出する方法
アービンジャー インスティチュート (著), 金森 重樹 (著), 冨永 星 (著)


身の周りの人間関係は実はすべて自分が原因で引き起こしている
ことに気づかせてくれる『自分の小さな「箱」から脱出する方法』。
本書を読み進めるうちに、家庭や職場での人間関係を深め
十分な成果を出せる環境を作る方法を学べます。

よりよきビジネス、人間関係、家庭生活のために、
時には、
もしかしたら自分は今「箱」に入っているのではないかと疑ってみることが大切です。
あなたをとりまく人間関係のトラブルを、一挙に解決する考え方を紹介。
全米ビジネス書ベストセラー


さらに詳しい情報はこちら>>

寛ぎと幸せの本屋さん
この本e堂 本店


posted by bw-j at 09:14 | Comment(0) |